最近、WindowsXPのパソコンが売れ始めました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当です。
今まで、パソコンを少しでも売り上げが上がる様にデーター
を集めていました。
今までは、WindowsXPのパソコンは廃棄していたのですが、
最近、売れ始めてきました。
私は、最近、サポートが終わったWindowsVistaの方がまだ
売れると思ったのですが、WindowsVistaのサポートが
終わってから、WindowsXPのパソコンを探している人が
増えてきました。
私も、なぜ、今になってWindowsXPが必要なのかを
聞かれる旅に理由を聞いていました。
そのほとんどが、会社で使うという事で依然、Windows
XP様に、開発してもらったシステムがWindows XPの
時代に作られた物で、WindowsXP以降のパソコンでは
うまくいかないという例が多かったのです。
私は、システムエンジニアなので、システムの事で、
やっと分かりました。
WindowsVistaが発売された頃に、WindowsVistaが
評判が悪くて、わざわざ、ダウングレードで、WindowsXP
にして使っていました。
私の経験では、WindowsVistaでの開発はした事がない
です。
WindowsXpはかなり完成されたOSだったので、
システムを作る側としても、実績があるという事で
開発していました。
今は、Windows7に移行しているシステムも多いようですが、
中小の会社では、そのWindowsXpからWindows7への
変更にかかる費用がかかるので、古いパソコンでも
ほしいというわけです。
もちろん、インターネットにはつながない前提です。
これからは、WindowsXpのパソコンでそこそこの
スペックの場合は、商品にしようと思ています。ミュゼ VIO